FC2ブログ

ひねもすのたりのたりかな

思った事をダラダラ書いてます

魔法少女リリカルなのは Detonation を見たよ

15403853690.jpeg


一応前作「魔法少女リリカルなのは Reflection」の
続きって事で「魔法少女リリカルなのは Detonation」
を10月20日に見に行って来ました。

公開初日19日が平日の金曜だったので翌、土曜日、
丁度出かける用事もあったのでその日1番早い
上映回を選択。

1作目は上映館が1館しか無く、なかなか座席が
取れずあわや立ち見になりかけた。
2作目はその辺踏まえて早々に座席確保で
無事に見れました。

昨年の3作目もその調子で早めに座席確保。
入りもほぼ満席で埋まってたので今回もそんな
感じかと思いきや上映時間が迫っても殆どの座席は
空いたまま。お客さんチラホラ状態だったので
ビックリでした。

現に自分が座った座席の両隣空いてたので予想に
反してあれ?朝早かった(8:30)から?それとも
公開3日目の舞台挨拶(ライブビューイング)回に
みんな流れたんやろかって感じでめっちゃ
拍子抜けしました。

そんなこんなでダラダラと長文感想、始まります。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

映画はちょこっと前作の終わり部分から始まり、
すぐ本編へ突入。

まぁおおむね、過去に何かがあって、それが
原因で現在に至るっていうのはこの作品の基本
よねぇって感じのストーリー展開で前回はそれの
前振りで今回は解答編よねと。

んで、前作でラスボスが最初からバレバレ状態で
結局なんか風呂敷広げるだけ広げて終わったので
どうなるのかと思ってたら案の定、黒幕登場。

あ~やっぱ居たか…ってのでぶっちゃけ
こういう話の展開にするんならStrikerSで劇場版
作っとけば良かったんでは?とかちょっと思ったよ。
(私には似たようなノリに感じた。)

見始めて自分が1番不満に思ったのがあれや
これやとキャラ出し過ぎて主人公達が目立たない!

戦闘シーン、敵があっちこっち居てるんでみんな
分散してるせいもあってかあっちで必殺技1発!
終わり、次。場面変わってこっちでもおりゃっと
必殺技1発!って感じで、サブキャラさん達の
出番がほぼそれで終了なので1人1人の尺が
超短い…orz

おばちゃんは大変遺憾に思いました。

まぁそれはさておき内心色々突っ込み所満載で、
襲って来た人らの過去が徐々に明らかになって
いき誤解、六回、七回…w が解けてまぁ
「ごめんなさい」の応酬…もうこの時点で
「もう良いから…」次行こう次と半分冷めてました。
ワンパっぽい。

それにしてもなのはさんシリーズって絶対誰も
死なないよねって。どんなに大けがしても生きてる。
まぁ良いけど、そんなに直ぐに治るものなの?
回復魔法って誰でも使えるの?等々疑問符は
いっぱいでした。その割に最終決戦終了後で
なのはさん包帯グルグル巻きだったよねとかで、
え~なんでぇ…(--;)って。

なんか黒幕に攻撃食らってめっちゃお腹に穴開いてそうな人
なんて次のシーンではそんなそぶりもなくピンシャンしてたのに…


まぁそれぞれの過去が全て明るみになって
みんなの正体も分かったし和解もしたしで黒幕との
最終局面。みんなで協力しあって戦っておっしゃ!
勝った!と思いきや黒幕、実はここ来る途中に
衛星軌道上にキラー衛星置いといたんだよん♪
等とほざいて往生際悪いやっちゃなぁあ~
まだやんのかよ(怒)って。

なのはさんは黒幕が仕込んでたそのキラー衛星を
破壊する為、大気圏突入かけて宇宙空間で戦闘…
ってちょ、おま、それ無理ありすぎじゃねーって
展開に流石に目が点になった。えぇ~!!!
あんた何処まで行く気だよってな状態でもう好きに
してくれ状態…

魔導師なんで術式展開で宇宙空間でもバリアー
てか結界張れるしインテリジェントデバイスは
優秀だから別に問題無し!と言われればそれまで
だけど、それなら2作目のナハトヴァール?だっけ、
あれ分離した後、宇宙空間に放出して戦艦砲で
止め刺してたよね。
あぁいう感じの事出来かったんって。

まぁそんな衛星あるのに気付いて無かったんで、
戦艦の準備が間に合わなかったって、それだと
管理局何してんの職務j怠慢状態じゃないとかさぁ。
もうなんか結界張る方に根性入れ過ぎなんでは?
とかさ。(結界魔導師めっさいたから)
とにかく、宇宙まで行くのはもうどうかと…

もうちょっと管理局側の活躍とかもさせて
欲しかったなぁって個人的意見。
敵さん、別次元の宇宙から来てるっぽいん
だから警備も兼ねて戦艦位(地球の)外に
配備しといたらどうよとか色々。逃亡せんように
念には念をってさ…って。

そんなアルカンシェルみたいにめっさ凄い魔導砲持ちの
戦艦じゃなくても衛星位壊せる程度の主砲持った戦艦おらんのとか。
危なすぎやろ、なのはさんまだ小学生やで。


それにしても、主役で前作出番少なかった新装備の
なのはさん1択って展開はどうかと…せめて
フェイトちゃんも一緒に宇宙へ行こうよ、置いてけ
ぼりは悲しいわ(T_T) 2人で協力して頑張って
やっつけて欲しかったわ。
おかげであの世に逝きかけたやん…

てな感じで映画もそろそろ終わりの時間って事で、
最後のお約束の事後処理説明等でラストシーンは
いつもの場所でバイバイしてエンディングへ。

は良いけど、黒幕はどうなったん?って、
死んだん?とっつかまったん?ごめん
その辺私、ちょっと色々脳内で突っ込みまくって
ぼ~っとしてて見損なったっぽくて分からな
かったです。ごめんなさい。

さて、全体的に1番よく分からなかったのが
今回鍵となった「夜天の書」の扱いですよ。
あれって、誰でも使える物なの?んで、適当に
守護騎士っぽいものをいくらでも作れるん?
やったらじゃぁヴォルケン達が居てる意味って?
とか、持ち主変わったらヴォルケン達も主君
(本の持ち主)変えないとおかしくない?とか…

それでも、ユーリだっけ、あの子結局何者やったん
ってのは未だに理解してないです。そもそも夜天の
書の付属品ならハヤテちゃんの家族扱いに
ならないの?今回登場の人達と一緒にあの子
帰っちゃったよ。ん?あんた外付けの守護ユニット
ちゃうん?とか色々話の時間軸から考えると
混乱して訳わかめです…
すいません理解力無くて(T_T)

実際、前作で見てて分からない所をググったら、
どうも今回の劇場版はゲーム関連から引っ張って
来たキャラと設定っぽくてゲームを一切やらない
人間には全然その辺のキャラ背景が分から
無いから「???」ってちょっとなってたのね。

まぁそれなりにそれなりに知らなくても話は理解
出来ますから大丈夫。深く考えなければOKです。
(知っている人はより深く楽しめて楽しめて最高
って感じかと。)

なんか色々これまで放送されたTVシリーズ
とかも適当に見てますけど今回の作品を
踏まえると色々矛盾してる様な気がしたのは
気のせいでしょうか…その辺は突っ込んだら
あかんかなぁ(^_^;

まぁ上記の様な点もあって適当に劇場版1作目と
2作目が面白かったから見てるだけの適当な
知識の人間的に、あんまり世界観広げられたり
新キャラ出し過ぎるとついて行けないとかって
のをちょっと感じた。(既におばちゃんついて
行けてないですけどねσ(^◇^;))

エンディング後のおまけ週替わりアニメ
(円盤に収録はされないのかなぁw)が
続き物になっててもうせこいなぁwwと思いつつ
私はどんな作品でも劇場では1回しか見ない人
なのでリピートはないわ~等と思いつつ劇場を
後にしました。

最後のまとめとして面白かったのは
面白かったですよ。ただ、劇場版1作目と2作目が
自分的にあまりも良かったんでちょっと霞んじゃう
かなぁって感じの作品ではありました。



おまけの感想だぁ!

劇場限定グッズは見に行ったのが公開2日目
ってのもあってかなり売り切れててあんまり
残ってませんでした。基本グッズ買わないので
興味無く、パンフだけ買いました。
(パンフに載ってるおまけ漫画がわちゃわちゃ
してて好きなので。用語解説とかもあるし。)

今回ちょっと面白かったのが映画が始まる迄に
色んなCMの上映が有るんですけど、流れてる
CMなんて全く興味もなく「上映まだ~」って感じで
ぼ~っとした雰囲気だったのに「DOG DAY’S」って
作品のCMが流れた瞬間、その辺に居てた人
(自分も含めて)がほぼ「!!!」なんだなんだって
雰囲気にw

まぁただのBD-BOXの宣伝だったのですが、それが
分かった瞬間「あぁ…」と落胆?した空気が場内に
流れたのが受けた。私はまた「DOG DAY'S」の
劇場版でもあるのかと一瞬期待しちゃったよwww
ひょっとして同じ様な事思ってた人居たっぽい?

最後、個人的に、なのはシリーズって「山猫」が
好きだよねって。今回も山猫さん達出てたし、
普通のにゃんこって出ないよねぇってw事で、
モフモフは正義です!以上。

リリカル、マジカル、頑張りました♪

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう