ひねもすのたりのたりかな
自作ドールドレスの作成記録、他 (現在月1回の更新くらいです)
カレンダー

10|2017/11 |12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



あなたは何人目?

ご来訪ありがとうございます
あなたは 人目の
お客様です
現在の閲覧者数は  人です



プロフィール

Orgel_Moon 

Author:Orgel_Moon 
HN:あべかわ きなこ

ドールドレス作りが
好きで、気の向くままに
作っています。

サイトについての
注意事項です



ソーシャルライブラリー



最近の記事



リンク



最新コメント



カテゴリー



プロフ(ドールVer.)

我が家の住人さん達

■ スーパードルフィー
 ・京天使 白蓮
 ・SD13ミミ(SRワンオフ)
 ・旧りお(里ワンオフ)

 13少年
 ・F-16(サンライト)
 ・教室A(里ワンオフ)
 ・傷セシ-大海原ver.
 ・榊(里ワンオフ)

 ミニ
 ・麻美(カスタム)
 ・F-12(カスタム)
 ・なぎさ-通園ver.
 ・ 延  1st
 ・シンシア(カスタム)
 ・SDC 美門
 ・SDM 白蓮 白雪ver.
 ・SDM 白蓮
 ・SDM 白鳥

 幼SD
 ・ゆ き 2nd(カスタム)
 ・ゆ き 5th
 ・ 霞  1st(カスタム)
 ・蓮華丸 1st(カスタム)
 ・鈴 菜 1st
 ・千 夏 1st
 ・空 太 1st
 ・あゆむ 1st

-韓国ドール-
Leeke World
 ・Sweet Basic set(カスタム)
 ・Sweet
  Snow Skin Fullset ver5.

LATIDOLL
 ・Renia-Special Limited

■ドルフィードリーム
 ・紅瀬 桐葉
 ・セイバーオルタ 1st
 ・エステル・フリージア
 ・久寿川 ささら
 ・森川 由綺
 ・十六夜 咲夜
 ・セイバー/EXTRA Ver.
 ・ミルヒオーレ・F・ビスコッティ
 ・M.O.M.O.
 ・エリカ・フォンティーヌ
 ・ニア(カスタム)
 ・菊池 真

 MDD
 ・玉野 まゆ
 ・大空寺 あゆ
 ・アル・アジフ
 ・エセルドレーダ

 カスタムヘッド
 ・ホワイト6番
 ・セミホワ1番
 ・PARABOX 眠り姫


その他1/6等がめっちゃいっぱい…


かなりの大所帯です



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



メールフォーム

  当方に御用の方は
  こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



ブログ内検索



・・・・・
先日、兵庫県の現場に行った帰りの事が原因でちょっと凹んでます。

年食うとどうしても愚痴しか出ないのかなぁとか。
書いたらちょっとは気分もマシになるかなぁと言うことで
今回も愚痴でいっぱいです。

長いですのでスルー推奨....m(__)m
事は、3連休前の7月13日の金曜日。

この日は自分を含め社長、社長の息子さんにうちの上司と
後、製造部の主任さんの総勢5人で車2台に分乗しての
朝一からのお出かけ。

会社から現場まで大体高速使って1時間位。
着いた所は山を切り開いて作ったらしきなんだかとっても
辺境の果てっぽい工場、とある大手メーカー?さんの
研究施設らしいとか…

仕事自体それ程自分のする事も無く邪魔にならないように
ほぼ見学。そうこうしてたらお昼2時頃に上司から
”荷物まとめて帰る用意をしておけ”と言われ3時頃に
先に用事の済んだ製造部の主任さんと一緒に帰社して
良いよとの事を告げられる。

3時が過ぎても撤収コールもかからず、帰る準備も出来
てるし、片道1時間もあからとりあえずトイレに行っとこうと
作業してる工場から片道5分はかかる女子トイレまで
えっちらほっちら…(男子トイレはすぐ近くにある)

現場に戻って来たら駐車場で先に主任が待ってるとの事を
告げられ急いで荷物を担いで駐車場に。そこには缶コーヒー
片手に煙草を吸ってた主任が居たのですが自分を見るなり
「自分何処いっとってん、ここは研究施設やねんから
ウロウロすんなよ!」と文句つけられとっとと荷物積んで
車に乗るように言われ、乗り込んだら即出発となりました。

結局現場を後にしたのが3時半過ぎの頃、トイレに行くのに
歩いてたら既にポツポツと雨が降ってきてたのですが、
高速に乗る頃には結構降ってきており、山越えのトンネルに
差し掛かった時には本降りに…

で、問題はこのトンネル、長い、すっげー長いトンネルで、
更に渋滞に引っかかったのがそもそもの始まり…

車中主任と自分の2人だけ、黙ってるのもなんだか気まずかと
適当に会話するもののなんだか主任が妙に急いで帰りたがってる。
予定では5時頃には会社に帰るとカーナビは表示されてるものの
とにかく車が流れません、ほぼ20km位の速度でのノロノロ運転。

急な雨、更に週末連休前で丁度夕方のラッシュが始まる頃と
言うのもあったのかとにかく渋滞で車の列が動かないorz
結局トンネルを抜けるだけで1時間程費やして脱出。
自分的にはこれだけ高速道路が込んでるのなら一般道に降りれば
良いのになぁと思いながら隣で運転してる主任にあれこれ
話しかけると

「うっさいから、喋らんといてくれる?」
とのお返事が…
「すいません…」と謝りつつ内心
”あっそ、じゃぁもう2度としゃべんねーよ”とこれ以降終始無言の自分…

そうこうしてるとどうやら「離婚した嫁さんの実家にいる子供に
合うためにフェリーを予約してるに間に合わないかも」という
理由で帰社を急いでおり、渋滞でどんどん時間が過ぎていくのが更に
イライラしてるのが原因だと分かった。

けど、別に自分全然関係ないし、そんな知ったこっちゃないし
それで、八つ当たりするの止めてくれる?とか。
急いでるんなら急いでるってうちの上司や社長に言えば良かったん
ちゃうんって。そしたらもっと早く帰れたかもしれんやんとか。
自分より偉い人間にはようものを言わない奴かよって(怒)

その後、高速をなんとか降り(結局延々と込んでる高速に
乗ったままだった)一般道に出た辺りで会社に電話。
所がもう終業時間が過ぎて居たためみんな帰社してしまってたらしく、
電話に出たのが残業で残ってた入社2ヶ月目の設計部新人のおじさん…

製造部主任  「ちょ、急いでるんで工場の入り口(シャッターを)
        開けといて貰えません?」
設計のおじさん「え?工場開けとくって鍵何処ですか?
        シャッターのスイッチって??」
製造部主任  「チッ!」とつぶやいてから電話をぶっち切る

てな感じで、新人のおじさんにそんなん注文無理やろうって横で
聞いてたら程なく会社に着いたので車が止まるなり自分は急いで
大雨の中、自分の荷物ひっつかんで会社の中へ。

主任はダッシュで社内から鍵をひっつかんで自力で工場のシャッター
を開け、車を中に入れたら道具箱やらはそのまま放置し、
猛ダッシュで更衣室へ行き荷物ひっつかんでバイク
ぶっ飛ばして帰りました…この時の時刻は6時20分位。

思わず内心”雨でフェリー(九州行き)欠航になったらええのに…”
とかちょっとブラックな事考えて、なんだかとっても自己中な奴と
怒りまくり。

この出来事で、はっきり言って自分がちょっとでも喋ろうものなら
必ず「女ってのは…」とか「女のくせに…」とかって感じでもの凄く
白い目で見られるのね。もうこの製造部の主任とは必要要件以外は
喋らんし、しゃべりたないわって。

実際、昔つき合ってた彼氏もこういう感じの人だったし、うちの
兄自体もこういう感じの物言いをする人なので男の人ってきっと
こんなんなんだろうなぁって思ったのでやっぱ男の人って嫌いって…

女だってだけで自分を対等には見て扱ってくれる男性って絶対
この世の中には居ないんだねぇとつくづく感じた日でした。

頑張って行きたくもない現場に作業着着て行って汗で化粧が剥げようが、
ヘルメットで髪がぼさぼさになるからと延ばしてた髪もばっさり切って
女子力ゼロでも頑張ってたのに結局最後は「女のくせに…」ってマジ
泣きたいです。(ちなみに上司は絶対こんな事は言いませんので割と
いい人だと思ってますよ。)

ちなみに帰宅後の家でも「女の子やねんから…」とか言われるけど、
でも、兄は全く仕事する気はないし自分が頑張らないと家族を
支えきれないとか色々思うともっと頑張らないと…
って思えば思うほど、どうすれば良いんだろうって考えて
どつぼにはまって更に泣きたくなります。



逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ…



と自分に言い聞かせて今度生まれるなら男に生まれたいと思った
今日この頃でありました。





おまけ:
上記のことから結婚してる女性って凄いよねぇ。
うち、同じ家で家族以外の男性となんか暮らしてたら
気が狂いそうやわって。

今でも自分の生活で手一杯やのにこれで旦那を養って
(うちの昔の知り合いが結婚した途端旦那さんが仕事へ
行かなくなったって聞いたから)世話までせなあかんと
なると考えるだけでゾッとします。